NOLIMIT

サッカー大好き浦和レッズサポrinaのBLOG。レッズと共に笑い、レッズと共に泣き、レッズと共に日々成長中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ私も折り返し地点。

考査終了ッ!!!


・・・とか言っときながら、数学以外は一夜漬けなんであんまアレですが気分的に。(笑)そしてまぁいつものことなんですが、1番時間かけてる数学が1番できなかったという。数学にかけた時間は誰にも負けないつもりなのに!!(※くどいけど他は一夜漬け。勉強しなかった教科もありますから・・・)
まぁ、考査なんでどうでもいいです。(ヲイ)

うちの学校は前期後期の2期制なので、今日終業式でした。なんか変な気分ですよ~。夏休み前には何もなくて「はい。明日から夏休みで~す!」って感じで。(笑)明日は休みで、いつもはある土曜日も休みになったので、3連休!!やっほい♪♪
3日間とも遊びまくります。あ、日曜日、長居行くことにしました!!あれだけ悩んだわりには決断が早かった・・・笑。名古屋以来の参戦だから約1ヶ月ぶり。お~し!!燃えてきた~!!

そういや、これで高校生活も折り返しなのか!思い返せば、なんか怠けてばっかだったな~・・・死。心を入れ替えて、残りの半分頑張りたいところです。。
スポンサーサイト

長居に行くか否か・・・

こんな間際になって仲間からお誘いが・・・!!
金銭的にはクリアしてるし行きたい!!すっげー行きたいんだけど・・・心配事が

・試合終了後すぐにスタジアム出て、18時に大阪で電車乗らないと帰れない。
・そんなに慌ただしくて果たしてトイレに行く時間があるのか。(←重要)
・チケがファミマで買えるか。(私のジンクスがあって、ファミマでチケ買った試合は今まで全勝中!)
・帰りは一人になるので無事帰れるか。

明日返事しなきゃいけないし・・・どーしよ。
まだ明日考査残ってるのに、このことで頭いっぱいで全然勉強できんかった死

・・・携帯より。

マヂかよえめるすぉ~ん!!

ビックリしたようなしないような。(どっち)

エメルソン早くもJ売り込み(スポニチ)

忙しい人だな~笑。
レッズに戻ってくる可能性は低いと思います。個人的には、日本ではやって欲しくないというのが本音。エメが敵になったら怖いから・・・とかじゃなくて、他チームのユニホーム着てるのを間近に見るのが辛いから。本人が日本でやりたいというのなら、まぁ仕方ないのですが。でも、もし日本でやることになったとしても来期からだし、それまでのコンディション調整とか、大丈夫なんかな~とかね。金銭面での問題なら、まぁ乗り越えられるチームはあるだろうけど。笑
個人的には、ブラジルで頑張ってほしいんだけどな~。で、何年かして、エメが日本でやりたいと思った時には、レッズに戻ってきてくれたりしたらいいな~なんて。まぁ、そんなことは置いといて。笑


なんにせよ、次の知らせを待ちますか。





さ~てそろそろ戻らなきゃ。まだ考査が1日残ってる・・・死。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

25 横浜~NEVER GIVE UP ON THE FUTURE~

試合の入り方は良かった。例え意識していなかったとしても、1つ1つ勝たなければいけない状況で、しかも相手がマリノスときたら、やはりモチベーションが上がらないわけがない。それは相手も同じで、立ちあがりは、激しく気持ちがぶつかり合う五分五分の展開。どちらのイレブンも気持ちを全面に出し、お互い譲らぬ拮抗した前半序盤だった。
しかし、15分くらいから、横浜が徐々に主導権を握るようになる。うちがいいカウンターを仕掛けても、最後まで行かなかったこと、クリアボールやセカンドボールを拾われたこと、そして、両サイドを完璧に相手に制されてしまった結果。それ以降、前半の浦和に見せ場はほとんどなし。横浜の方がシュート数も多く、決定機も多く作っていた。
攻撃時に、サイドの攻撃参加がないために、真ん中だけの浦和の攻撃は、横浜に囲まれ、読まれてしまい、結局シュートを打つに至ることができない。ポンテにはマークが厳しくついているし、相手のDFはラインを上手くコントロールし、オフサイドをとってくる。長谷部のドリブル突破はよく見られたが、やはり真ん中だけでは、あの横浜の守備を崩すには駒が少なかった。後半は、ポンテ・達也・永井だけの攻撃ではなく、長谷部と両サイドの攻撃参加が鍵かな、と思った前半。

そして、闘莉王が離脱したDFライン。ここは、堀之内が本当によく頑張ってくれて、常に高めにラインを保つことを意識した、ラインコントロールができていた思う。横浜のFWが裏を狙っても、オフサイドを取れいていたし。カバーリングもしっかり入っていた。彼のプレーを見ていると本当に頭のいい選手だなぁとつくづく思う。そして、この時のための堀之内の準備が、本当にしっかりとできていて、レッズはこういう選手に支えられているんだから、と改めて思わせるプレーをしてくれた。



後半。
後半開始前のあの、何か、この試合を暗示しているかのような、まさに、嵐の前の静けさというような、そんな雰囲気に包まれたスタジアム。威風堂々の声が木霊し、浦和レッズコールの手拍子は、まるで激しく打ちつける雨の音のように。けれど、それが騒がしいのではなく、静寂の中にいて空気が震えるような感覚。

そんな中開始した後半。右サイドにボールを出し、暢久が積極的に前へ上がる。そして徐々にチャンスも出来るのだが、ゴールが遠い。遠めからのミドルが目立ったが、枠に行かなければ相手の脅威にはならないだろう。雨が降っていたのだから、枠にいけば何か起こりうる可能性は十分だったのだし。
時間が経つにつれ、雨はどんどん強くなる。それと同時に、試合は激しさを増していく。
三都主と交代した平川は、タイミングを計っては何度も前に走り込んできたし、右サイドで試合が展開されている時も、画面下に姿が見え隠れしていた。監督からの指示もあってだとは思うが、良かったのではないかと私は思うのだが。

某バスケ漫画で、「リバウンドを制す者は・・・」なんて言葉があったような気がしたが、この試合まさに、「サイドを制す者が試合を制す」って言っても過言ではなかったんじゃないかと思う。実際、前半は横浜。後半、暢久が右サイドの主導権を掴み出し、平川が積極的に上がり、浦和へ。と、そういう流れだったように思う。
特に、それが顕著だったのが左サイド。三都主がいいように隼磨にやられっぱなしで、1回くらい流れでいい場面があったかな、という程度の出来。はっきり言って「何してたの?」って感じだった。あまりこういうことは言いたくないのだが、今日ばかりは「早く平川来い!!後半の頭からでもいいから!!」と、思ってしまうほどだった。最近のアレは絶対何かおかしい。代表との兼ね合いでの疲れは大きいだろうが、あそこまで隼磨にやられて、日本代表のプライドはないのか!?と、正直思った。

激しい攻防。横浜のセットプレーの嵐には、みんなが懸命に体を張り、都築が必死にゴールマウスを守り、耐えた。テレビの前で私は、必死に祈ることしかできなくて。それしかできないのが悔しいけど、それしかできないからひたすらに祈っていた。そして速攻。打ちつける雨にも負けず、相手を振り切って走る。後半途中からの私は、ほとんど半泣き状態で試合を見ていた。雨脚は強くなる一方。視界も足場も悪い中、その1点を這いつくばってでも取ってやる!ってくらいの気力で、選手たちがピッチに立っていることが伝わってきたから。
でも、結局最後まで歓喜に沸くことはなかった。


終了のホイッスルが鳴った時のあの静けさ。後半前のあれは、これを暗示していたのだろうか。


今日のプレー見ても、コメント読んでも、選手はまだ諦めていない。じゃあ、サポーターは?

少なくとも私は、可能性が0になるまで諦めない!!奇跡が起きたっていいじゃん。誰も先のことはわからないんだから。例えその可能性が0.1%しかなくても、その0.1%がある限り、私は絶対に諦めたりしない!!

NEVER GIVE UP ON THE FUTURE




【“25 横浜~NEVER GIVE UP ON THE FUTURE~”の続きを読む】

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

高円宮杯に中学生のサッカーに・・・お、岡野!!?

やーっと私も3連休!!(うちの学校、この前の連休は2連休だったので。)


高円宮杯。
レッズユース浜名に3-0の勝利!!もちろんレッズユースが勝ったのは嬉しいけど、地元の高校なだけに複雑・・・。浜名・・・よく頑張ったよ。。


スルガカップ。
今日何気なしにテレビ見てたらやってたスルガカップ。静岡県のU-15世代の大会です。決勝のエスパルスユースvs浜松開成館。私、この世代のサッカーって見たことなかったので、結構驚きいっぱいでした。(笑)
うちの通ってた中学のサッカー部がとにかく弱小で、大会で勝ったこともないに等しいし、いつもいつも3-0とか5-0とかばっかで。それが、うちが卒業してからもずーっと変わらぬままで。いや、それならまだいいんですけど、今年の夏の大会でうちの中学、25-0の大敗も大敗だったそうで。ってか、25-0なんて、もうサッカーの試合じゃないだろ!?って感じで。(笑)だから、中学生のやるサッカーってそんなもんなんだな~って思ってたので、今日テレビ見ててかなりびっくりしました。すげーよ中学生!!(笑)技術もあって、プレーも洒落てるし。(ヒールとか簡単にやっちゃうんですもん!!)プロの選手でもフかしちゃうようなゴールシーンでも、しっかり決めてるし。用事があって途中までしか見れなかったので結果を知らないのが致命的ですが、とにかく凄いな~って思いました。
あれだな。うちの中学が弱いだけなんだ、と。汗



・・・と!!これ打ってたらとんでもない情報が入ってきた!!

岡野が事故!?

練習に行く途中で追突事故にあったらしい。加害者なのか被害者なのかはまだ不明。軽傷で済んだらしいのがなにより。今日の練習に参加したのが、GK含め13人だとか!?明日は横浜戦だってのに、試合前日に緊急事態か!?

絶対に、自分に負けたらダメなんです!!

変なタイトルですみませんね・・・笑


今日は、新体力テストでした。学生にとっては毎年の恒例行事ですよね。うちの高校は、毎年市内の陸上競技場を1日借りて実施してます。(他の高校もそうなのかな~?その辺はよくわかんないけど。汗)

で、新体力テストと言えば、アレがあるんですよ!!持久走!!私、長距離は苦手で、すっごい遅いから、いつも嫌で嫌で仕方なくて。あ、でも、短距離は得意でした。(過去形←※重要)小学校の時は、瞬発力を買われていつも大会のリレーの1走やってたんですよ?これでも。(笑)でも、陸上から離れて運動から離れたらタイムが著しく落ちて・・・。だから過去形なのです。泣笑
あ、まーそんな話はどうでも良くて。(ヲイ)そう、その持久走なんだけど、その当時も持久走は本当に遅かったんですよー。だから、いつも走るのが本当に憂鬱で憂鬱で仕方がありませんでした。

けど、今年は「去年より1秒でも速く走ろう」って、ちょっと悲観的な考え方を止めてみたんです。苦手だ~とか、遅いから~って、思えば思うほど嫌になっちゃうから。(ま、今日だって、思ってなかったと言えば嘘になりますけど。)それで、たぶん私が持久走遅いのは、苦しくなった時にすぐ自分に負けちゃうからだって思って、絶対負けないように頑張ろうと、走る前に頭ん中で考えてて。たくさん走って苦しくない人なんていないし、きっと、苦しいって思った時に、どれだけ頑張れるかなんだって思って。たぶん、私は意思が弱いから、そうゆうのもあって、勉強とかも頑張れないんじゃないかな~って思ったのもあったので。

それで、スタートラインに着いて、腕につけてるレッズのミサンガをぎゅ~って握り締めて気合い入れて、頑張って走りました。走る前に友達に、「絶対下向いちゃダメだよ!」って言われて、下向かずに最初からかなり飛ばしました。いつも、「あぁ、この辺でぶっ倒れたいな~」とか、「今すぐやめたい!」とか思いながら走ってるんですが、今日は一切そんなこと考えずに走りました。

そして結果なんですけど・・・


去年より30秒速くなりました!


マジ嬉しかったです。1個壁を越えられた気分。ゴールした後、足が数分痙攣して立てなくなったけど、すごい達成感が!!こんな充実感は久しぶりです。



そんなこんなの新体力テスト。ってか、考査前にそんなことやるなよ、て話で。(笑)来週から定期考査なんです。でも、少しは今日の頑張りで、勉強も頑張れたらいいな~って思うんですけど。(どうだか。笑)

誕生日おめでとう!!


自分!!!!
・・・あ。なんかものすごく痛いぞ・・・(゚ー゚;A 笑


そんなこんなで今日は私の誕生日☆
ポルノのハルイチくんと一緒♪♪小田和正とか一青窈とか安室奈美恵とかもそうらしい。なんか音楽関係の人多いな、と思った。笑
でもJリーガーでは一人もいないんだよね。。そっちのが悲しいわ・・・

そして・・・今日は誕生日だってのに最悪だった。。
学校行ったらみんなに祝ってもらえて、会う友達みんなが「おめでとう!」って言ってくれたりしたのはすっごい嬉しかったんだけど。みんな覚えててくれたんだね!!ありがとう(゚ーÅ)ホロリ

でも、今日は朝からテスト三昧。数学のテスト×2限に英語の単語テスト。しかも数学のテストに至っては、クラスの出来がわるかったらしく、先生に怒られたし。。しかも体育の授業に5分間走。私、持久走大っ嫌いなんだわ。。そして帰りのHRがアリエナイ長さ・・・。誕生日だってのに散々だった・・・

そして、ホントは今日の夕飯は、お寿司にケーキ♪のハズだったのに、贔屓のお寿司屋さんが定休日で明日に延期に・・・あーもう・・・

そんな誕生日。。でも、私負けないよ!!

Football Baton

photo diaryのゆきさんから1ヶ月前くらいに回していただいて、なかなか書けずにいたら、書くタイミング逃してしまって。。そしたら、プラマイブログのゆうまさんからも回していただいて、今やろう!っと決心。笑
ゆきさん、ゆうちゃん、ありがとうございました!!


Number of your soccer video (DVD) あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

自分で撮ったヤツは50本はあるかと・・・。数えてないのでわかりませんが。うちにDVDレコーダーってものはないので(笑)全部ビデオ。02のW杯は全部撮ったけど最近いらないのは消してる・・・笑。ビデオは場所取るからちょっと困ってます。(苦笑)ベッドの下は全部ビデオ!!
ビデオの中身は、W杯とユーロとオリンピック以外はたぶん全部レッズ関連かと・・・。あとは何故か他チームのも少々。


People who patronizes it now 今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

一押しクラブはレッズでしょ!!

選手は・・・
一押しだからな~・・・ハセはもう押さずともがな・・・だし。。ポンテもいいんだけど・・・

そうだ!!堤くん!!(笑)
8月に、トップで試合出場可能選手として登録された、レッズユースの堤くん。私は練習見に行ったりできないので、もちろんユースの選手は一切見たことなかったんですが、SBS杯で初めて堤くん見てからこっそり気になってます。現在も、U-18日本代表として頑張ってますよ。
・・・ってことで、私から押しときます。笑


The GOAL I remained 印象に残っているゴール

04年 ナビ杯準決名古屋戦での、チーム3点目の達也のゴール

この試合、達也がプロ初ハットトリック決めた試合なんだけど、そのハット3点のうちの2コ目のゴールは、今でもよく覚えてます。
この試合、私はゴールのほぼ真裏(正確にはちょっとメインより)に陣取っていたんだけど、このゴールシーン、達也が蹴るコースが、すごいわかったんです。「こう来てゴールに入る!!」ってのが、達也が蹴る前に何故か予感できたというか。(実際に、決めてくれとばかりにコース開いてたんですが。汗)
しかも、私が参戦し始めて初めての勝ち試合だったのもあって、よく覚えてるんです。

04年 CS2戦目、アレのFK

これは、ボールの描く軌道も全部鮮明に残ってます。
ボールがネットに突き刺さった瞬間、一瞬シン・・・となって、そして歓喜。まだ追いついただけだから泣くのは早い、と思って、涙こらえながら飛び跳ねてたんだっけ。

05年 川崎戦の闘莉王のゴール

あん時は、もう狂喜乱舞って感じだった。等々力のゴール裏の1階にいて、ゴールした瞬間後ろから人がなだれ込んできて揉みくちゃにされた。(笑)前で人が倒れたりもしてて、あとでみたら、いろんなトコに引っかき傷もできてたんだよな~。笑
そして、近くにいた誰かが、「あと1点だ!!」って叫んだのが聞こえて、「そうだ。まだ!」って思って向き直った次の瞬間に終了の笛が鳴って。静まり返ったあの瞬間・・・あー・・・


ホントはもっと書きたいのあるんですけど、長くなってしまったので心にそっとしまっときます。(笑)あと、あえて、私が参戦したものの中で書きました。それ以外にもいっぱいあるのですがね。去年の2ndジュビ戦の長谷部のゴールとかとか・・・


Five players favorite of me, or that mean a lot to me 好きな、または特別な思い入れのある選手5人

■長谷部誠■
1つ1つのプレーはもちろんですが、常に持っている向上心と熱いハートにいつも感動。これからもっともっと成長していく長谷部を見るのが、すごい楽しみ。こっそり尊敬してます。

■平川忠亮■
あの走り見て一瞬で落ちました。笑

■田中達也■
こうして私がレッズサポやってるのも、実はこの人が原点。あの小さな体に、たくさんの人の期待を背負って走る姿には、いつも感動させられます。

■堀之内聖■
頭いいですよね、彼。(笑)冷静でクレバーな選手。それだけにゴールした時のあの絶叫シーンにはビックリでした。そういうギャップがまたいいのね。笑

■鈴木規郎■
他チームでごめんなさい。(死)どうしようか悩んだんですけど。。あのノリカルシュート見て、敵ながら一瞬で落とされましたよ。笑



One-Five people to whom I'm passing the baton バトンを廻す1~5名

*Ruby-days*のnatsuさん。
RED SPORTS ~浦和レッズサポの独り言~のあつたろうさん。
でぃあーれっずのれいさん。
人も歩けば棒に当たる!!の散歩人さん。
あとゆうきちゃんね!!笑

勝手に回しちゃってすみません。ここ見てるかわからないし、やったことあるかもしれませんが、もしよかったらやってみてください。

第24節 広島~みんなの気持ち~

なりふりなんて構ってられない。何が何でも点を取って勝たなければ。


前半。
序盤は長谷部がドリブルで上がるシーンがよく見られた。攻撃の時には長谷部や啓太、暢久にネネ・・・と代わる代わる上がってきてはいい攻めができていたと思う。長谷部と啓太のボランチコンビも効いていて、ガウボンにボール入る前に切っていたし、万一ボールが来ても、坪井がしっかり抑えていた。
そして、先制場面。アレのパスを達也が絶妙な飛び出しをして受け、クロス。そして永井がきっちり決め1-0。あ~・・・何試合ぶりの先制だろう。。って。思わず数えちゃった。。(連続ではないけど、名古屋戦除くと再開から5試合ですよ?)しかし、不用意な失点で同点とされてしまう。しかしその後、すぐに追いつき2-1で折り返す。1点目の方が達也っぽかったかもしれないけど、個人的には2点目の方が良かったかな。左に少しボール出して(?)右に抜ける動き。ヤバイな~私ああいうのすっごい好きなんだよ。笑
フライングして食べたポンデリング効果があったのかな。笑(お昼ご飯にポンデリング食べたんですよ。)

達也は最初から強引にどんどんシュートを打っていたので、そういう姿勢からきた流れでもあるなと思った。サイドについては、始めは広島の両サイドが上がり目で、アレと暢久がどうしても下がり目になってしまっていて、しかも相手が、しつこくうちの左サイドの裏ばかり狙ってくるもんだから、全然上がるに上がれなくて。それでも徐々にうちのサイドが上がれるようになったころには、安定して攻撃できてたようにも。

前半のプレーだけ見ても、十分気持ちが入ってることは伝わった。同点にされた瞬間はすごい嫌な雰囲気になったけど、プレーが再開するとそれも一気に吹っ飛んでいた。確かに悪い取られ方ではあったけど、そこでしっかり切り替えられたのも、きっと気持ちの表れだったんだと思う。


後半。
前半うまくリードして折り返せたのに、「おいおい、大丈夫か?」って立ち上がり。広島のシステムが変わったのもあったが。そんなことやってるもんだから、「うひゃ~」な(?)失点して。テレビに映る闘莉王の顔。「悔しいなら点入れて勝て!」って、心の中で叫んだ。そしてガウボンの独走を、必死で走ってファールなしで止めた闘莉王。そのプレーで負傷退場となってしまったのが悔しい。彼がいなくなるのはキツイとは思ったけど、きっと闘莉王の見せたprideはピッチに残ったままだと信じた。

後半は立ち上がりから劣勢だったけど、もう、「本当にありがとう!!(はぁとv)」な森崎のオウンゴールで、結果的には試合が決まったんだけど。(結果的にはですよ。)あの時、森崎の後ろで長谷部と(たぶん)ポンテが手を叩いて万歳!のポーズを、2人同時に同じようにやってたの見て笑ったよ・・・笑。

やはりそのオウンゴールで、広島は完全に失速。そして気づくと雨も降っていた。暢久のクロスにホリのヘッドがバー、達也もバーなんてシーンがあり、こんなことやってるとどうなるか・・・と少し過ぎり、「早くもう1点入れときたいな・・・」と思った次のコーナーで、ネネが見事に追加点!!!しかし、それに喜んでるとすぐに寿人に入れられ4-3とされる。すごい試合だった。。雨はどんどん強くなっていった。



今日の試合は本当に気持ちが入っていたけど、ときどきプツンと集中が切れるときがあって、そういう時に失点していた。集中を持続させるのはなかなか難しいことではあると思うけど、『気を抜く』んじゃなくて、うまくペース配分をして試合をコントロールする力が、やっぱり必要だと思った。
それにしても、まさかこんな試合になるとは思いもよらなかった。でも、今日はとにかく勝つことが大事な試合だったから、勝てて本当に良かった。うちも広島も、首の皮一枚で残るためにどうしても勝ちたかった試合。それだけにどちらも気持ちが入っていたけど、きっとうちの方がその気持ちが勝っていた結果なのかな、とも思った。

そして。現地に行かれた皆様、ありがとうございました。途中、雨が降っていたときに、レッズと広島の両ゴール裏が交互に映されたんです。かたや、タオルを被って雨よけする広島サポ、かたや、ずぶ濡れになりながらも拳突き上げて応援するレッズサポ・・・といった感じで対照的に映されていたのを見て、「こういうところも、きっと勝負の分かれ目になる」と、少し思いました。(広島の応援のスタンスを知らないので、誤解を生んだらすみません。)
現地に行った友達は、「いつもより声は出てなかった」と言っていたけど、サポーターの数や声の大きさよりも、根本的に大事なものはやっぱり気持ちや姿勢なんだな、って、再確認したワンシーンでした。
皆さん、本当にお疲れ様でした!!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

すごい心配・・・

丸々1週間サッカー観てなかったから、何気なしに観ていた横浜vs。まさかあんなことが起こるとは・・・


ルーカス・・・!!!


ロスタイムにジャーンと接触。ジャーンは目の上(だったかな?)から大量出血し、ルーカスは・・・あれは脳震盪なんだろうか。よくわかんないんだけど、ピッチに倒れたままで点滴を受けたりしていて、しばらくしたら救急車がピッチに入ってきました。(ここでBSは放送終了)

東京の選手はユニとかで仰いでルーカスに風送ってて、ドクターも頭に水をかけたりして冷やしてました。ジャーンの出血が大量だったのに比べ、ルーカスには出血なし。出血がない方が逆に危ないというので、とにかく凄い心配です。
気になって情報探したけど、今のところはナシ。テレビでも一切触れないし。。ジャーンは泣いてました。(ジャーンのせいなんかじゃないからねッ)

サポの友達に(試合が見れないので)すぐに連絡したけど音信不通だし・・・おーい!!生きてるか!?友よ。

ピッチで点滴受けてるのも初めて見たし、救急車入ってくるのも初めて見た・・・。それにしても、救急車は常にいるハズなのに、なんであんな手間取ってたんだ!?

敵チームとか関係ナシに、とにかく心配。。早くよい知らせを聞けますように・・・。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

とーだいごうかく

20050916233005


ドラゴン桜見てると「私も勉強しなきゃな~」って思う。

さて。今から明日のテスト勉強だ。(遅)

・・・携帯より。

水も滴るいい女・・・

・・・にはなれませんでした☆笑

今日、帰宅途中に大雨に遭いまして。見事にずぶ濡れ。とても見せられる姿じゃあありませんことよ。笑



あぁーやっぱりか・・・

西谷、コンサドーレ札幌に期限付き移籍

いってらっさい。
個人的に、札幌は好きなんですよね~
・・・ちゃんと「おかえり」と言えるかしら。。でも、今はとにかく頑張ってこい!!



今週はハードだと言いましたが、もっとハードなことになってしまった。。_| ̄|○ 数学のテスト1回だと思ってたのに、もう今日で4回目だぞ!?この調子じゃあ絶対明日もあるよな・・・。
そして、最後に1番辛いものが待っている・・・

<土曜日の日課>

1限 英語
2限 英語

3限 世界史
4限 英語ライティングテスト
~昼食~
午後 英語コミュニケーション能力テスト
(リスニング ライティング リーディング)


ちょっとありえなくないか!?この日課は!!生きて帰られる気がしないんですけど・・・。別に土曜日だけ辛いのならまだ耐えられるよ?けど、金曜日までだって地獄のような日程なんだってば。

あーもう・・_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|   ...○

日曜日が遠いよ・・・
レッズ欠乏で死んでしまうよ・・・

レッズノート☆

20050914222700


が2冊目にいったよ!って話。笑

レッズノートとは、レッズの試合について(私が勝手に)記録しているノートのことです☆去年は1年で1冊だったけど、今年はバージョンアップして、去年より事細かに書いてるから2冊目いったのかな~。

そいえば昨日、こっそりプロフィールを追加してみました。笑

・・・今回は携帯からでした~♪

何気にハードな今週・・・

まずはこれから・・・

JOMOオールスターサッカー出場選手・監督が発表されました!!

うちからはギド・達也・長谷部の3人。ハセはリーグ推薦。個人的には長谷部がオールスター出てるの見れるのは嬉しいかな。代表のこともあるから微妙と言えば微妙なんだけど、オールスター出ることの意義だって十分にあると思うから、悲観することはないかと。とにかく怪我さえしなければ。
それにしても、 Jリーグオフィシャル は、何を意図して今ちゃんのこの写真を選んだんだろう?(笑)長谷部ももっといいのがあったろうに・・・。





この前言ってた数学の統一テストが返ってきたよー・・・
点数はトミーでした。(注:100点満点)いや~こんなのしょっちゅうなんですが。(爆)私の馬鹿さ加減に自分がビックリですわ~(゚ロ゚)

・・・なんてアフォ話は置いといて。(あれです。ここで晒してる時点でアフォなんでいいですよ。痛)
いくらなんでもヤバイんで、今日の放課後、友人にみっちり数学教えてもらってきました。すっげーわかったよ!ありがとね!(ここで言っても・・・)数学はわかると楽しいですね!いつも授業聞いてても( ゚д゚)ポカーン だからつまんなくて・・・それでできなくて嫌いになる、と。典型的なパターンですな。笑
てか、何気に今週はテストが多い!今日の課題テストはグッバイ☆だったけど(ヲイ)、数学のテスト1回、ライティングのテストが1回と、土曜日に英語コミュニケーション能力テスト(?)みたいなの(リスニングとリーディングとライティングがあるやつ。)があります。死んでしまう・・・

あと、部活の作品も水曜日までに書かなきゃいけないし。
あ。私部活入ってるんですよ?(笑)ほとんど活動してない部活ですけど。しかも、週1しかないのに、その部活の日も友達と話してるだけで活動してないし。ぶっちゃけ文芸部なんですけど・・・。
あれです。文芸部って暗いイメージあるけど、全然そんなことないです。てか、私にとって部活は雑談の場です。(ヲイ)うちの学校、1年は全員部活入部しなきゃいけなくて、それで仕方なく楽そうな文芸選んだんですが・・・。実際楽なんですよ。たまーに作品書けばいいだけだし。で、2年になっていざやめよう!と思ったら、部員がいなくなってしまうってことでやめられなかった・・・。(チーン)

そんなこんなで続けていたりする。そして今週は数少ない作品の提出日。
あ。ちなみに私は小説書かないです。もっぱら論文系。今回はエッセーですが。



何気にハードな今週・・・

誰が諦めたって?

なんだかやる気の出ない日曜日・・・

そう言えばあたい、暢久におめでとう言うの忘れてたよ。(誕生日だったことは覚えてたんだけど。)

暢久三十路おめでとう

ばーすでぃソングに三十路ボンバイエ!笑



昨日はいちおスパサカまで起きてたんだけど、いざ始まったら見る気が一気に失せて寝てしまったよ。。今日は選挙速報でやべっちもないし、何もニュース見ずに1週間終えそう・・・。もう脱力感でいっぱいだわ。。
とは言っても、もちろん諦めたワケではなく。ただ、気持ちの整理と切り替えをね。ネガティブ思考はないっすよ。(ただ今は、単に考える余力がないだけなのかもしれないけど。痛)
なんにせよ、私は可能性が0になるまで声枯らすから!!1%の可能性でも逃さないために私ができることは、応援することだけだもん。




話は変わって。国体少年男子サッカー。

8強・・・

埼玉下した時はおっしゃキター!!って思ったけど、準々決勝で千葉に敗戦。どういう試合だったかはわかんないけど、オウンゴールってあんた・・・。(いや~。それにしても埼玉とやれて嬉しいよあたいは。笑)


またまた変わって(コロコロ変わりすぎだよ。。)吉田さん

・・・。+゚(つД`゚)゚+。

吉田さん・・・今年のジャッジがヤバイもんだから結構嫌われてるみたいだけど、私はやっぱり好きだった(くどいけど過去形。笑)頃のがあって、嫌いにはなれんのよ。。(別に嫌いになる必要はないんだが。)まぁ、これをしっかり受け止めて、他の審判も自分のジャッジ見直しやがれ!!(自棄)





・・・てか。脱力感に襲われてたら、明日英語の課題テストあること忘れてた!!今からやるか・・・?(できるの?笑)

それにしても静岡7区すげー競ってるな~。

第23節大分~焦りが生むもの~

ここ数試合の間気にはなっていたのだが、なぜ先制点をこうもあっさり取られてしまうのか。しかも、決まって前半の早い時間に。
先制されて追いついて、そして追いつくことの厳しさや苦しさを、今年だけでもいっぱい味わったハズだし、ついこの前の鹿島戦では、逆境の中で魂見せてくれたじゃないか。


前半。
相手の出方を伺ってか、慎重にスロースタート。しかし、それはむしろいい言い方で、実際は「まぁこのくらいでいいんじゃないか」って感じの雰囲気が漂っていた。気持ちは表に出るもので、体も重そうに見えた。
大分は立ち上がりからシュートを打ち、うちがボールを持てば、プレスをガンガンかけてくる。新監督が就任したばかりでどうくるのだろうと私もわからなかったが、立ち上がりから本当によく動いて、攻めるというみんなの気持ちが全面に出ていた。先制の場面も、三都主は相手に簡単にボール上げさせてるし、「それじゃだめだ!」って思った時には、もうボールはゴールネットの中。
先制されてもしばらくは変わらない雰囲気。言うならば、「目が覚めて寝ぼけている状態」。それでも、CKから永井のヘッド→達也が当ててゴールして同点になり、やーっと覚醒したようで、それからの動きはやっと試合が開始したのか、といった感じだった。
ポンテもボールを触ることができず、始めはどうなることかと思っていた前半も、長谷部と啓太のボランチコンビが代わる代わる上がってくるようになってから、良くなったと思ったんだが。両サイドが上がり、結果的に相手の守備も分散して、ポンテもボールを触れるようになったし。ハセとのワンツーの場面とか。DF陣については、試合前は不安で不安で仕方なかったのが本音だけど、それは思いすぎで、思えば思うほど悪く見えてしまうだけなので、私が思ったほど悪くはなかったと思う。ネネの出来も、本人すら驚いていたほどだが、思ったより全然良かったし。

後半の入り方は良し。圧倒的なレッズペースだったし、ガンガン攻撃を仕掛け、あとは点を入れるだけ・・・だったのだが、入らず。達也のクロスから啓太のヘッド!のシーンなんか、もうないかもしれないくらいのシーンだったのに。これをやるとだいたい相手に持ってかれるのがパターンで、結局この試合でもその繰り返し。
長谷部が結構フリーになる場面があったりして、いつもよりドリブルで仕掛けたりするシーンは多かったように思う。それでも今日の場合は、最後に繋がることはなかったんだけど。
啓太は最近の試合の中では1番いい表情してたんじゃないかな?と思ったけど。(もちろん、ベストだなんて口が裂けても言えない。)とにかく最近の試合での表情が、あまりにも悲惨過ぎだったから。そりゃもう、心底心配になるほどに。。
後半半ばの三都主は、「どこいったぁ!?」状態だった。交代したセルは頑張ってたと思う。キープ力もあったし、ポンテとのいい場面も作っていたし。

後半始めの勢いも、半ばになると褪せ始め、気持ちと体がチグハグになっていたというのか、気持ちは焦っても体は全然ついてけてなかった。切り替えが遅く、DFも最終ラインだけでギリギリ守ってるだけの状態。1-2になってからは特に顕著だった。


試合終了のホイッスルが鳴った時、しばらくは意識が遠のいていて、画面を見ていても、頭の中にその映像は入ってこない状態だった。ブーイングが微かに耳に聞こえてきたくらい。しばらくして意識がしっかり戻ると、選手たちがピッチから去っていくところで。選手たちの後ろ姿が目に入ってきたが、なんか、言葉ではなんて表現したらいいのかわからない後ろ姿だった・・・


うっちーはコメントで、「押し上げの声を出していたが、周りに聞こえず歯がゆい思いをした。」と、言っていた。個々の意識が、ひとつにまとまっていなかったのかもしれない。焦りが良い結果を生むことはないと思う。先を先を行かれ、常に追いかけなければならない状態が生んだのは焦りで、その焦りは、選手と選手の間を裂いていたような気がしてならない。
でも、そもそもの原因は立ち上がり。どうしてそうなったのか、なんでなのか。


とにかく次の試合までに、バラバラになったものをしっかりと繋ぎ合わせて欲しい。リーグ戦はまだまだ続く。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

ホン・・・なんとか戦とか。

昨日の代表戦は見てません。(興味ナシ)つか、未だに相手が、ホンジェラスなんだか、ホンジュラスなんだか、ホンジャラスなんだかわかりません・・・汗。一体どれですか。
・・・え?ホンジョラス?さすがにそれはないよね。。笑

明日は数学の統一テスト・・・漸化式ワケわかんね~よちくしょうッ!!ホントはこんなことしてないで勉強しなきゃいけないって、わかってはいるんですけども・・・汗。
数学大嫌いなんじゃ~(;●`皿´●)ノどうしても数学だけは愛せない・・・。でもセンターまでの数学はやらなきゃいけないから逃げられないのよ・・・うぅ(つд∩)゚.+:。



頑張ってきます。0点だけは免れないと・・・('A` )

審判問題と事故。

久しぶりにニュースを拾ってのエントリー。


アジア予選プレーオフを再試合に=W杯予選(スポナビ)

吉田さんがやっちまったそうです。私、主審の中でも吉田さんは好きだった(過去形)んだけどなぁ・・・。まだその名残で、唯一「さん」を付けてるという。。去年のアウォーズで最優秀主審賞に選ばれた時にしたスピーチ聞いたときには、思わず涙が出てしまったほどで・・・。
それが、何が起きたのか今年は変わってしまった。。開幕戦の時は、「きっと吉田さんはいい人で素直すぎるんだよ・・・その素直さがあのジャッジを生んだんだ」と、意味わからんこと並べて勝手に言い聞かせて(笑)審判云々は封印していたけど。やっぱ今年はおかしかった。
最近審判問題について騒がしいから余計に思うけど、世界的に見ても、Jリーグはこういう審判たちがレフリングをしているんだな、と。もう、それを前提にしなきゃならんのですかね。前提に・・・というか、それはしっかり頭ん中に入れとかなきゃいけない事項ですね。
これでも「Jリーグの審判レベルは低くない」と言えるのか・・・?


あと、

横浜田中隼が人身事故、車ではねる(日刊)

交通事故は人事じゃないです。場合によってはその人の一生をも左右することになるから、本当に気をつけなきゃいけない。きっと隼磨、しばらくは試合出場できないんだろうな。。他チームとはいえ、やっぱり一人のプロサッカー選手として、気になるわけですよ。(達也とも仲がいいし。)
とにかく、相手の方の早期回復と、ハユマの今後を心から祈ります。



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

埼玉に行きたいたい!笑

鹿島戦後、興奮もピークを越えて収まるところをなくし、部屋の大掃除を始めました。(※夜ですv笑)
机の中をひっくり返して整理していたら・・・なんと5000円発見!!高校の入学祝いで貰ったと思われる封筒に、大事にしまってありました。そう、1年半以上も眠っていた新渡戸さん・・・笑。いやぁ~嬉しすぎる臨時収入ですよ☆これでこっそり私が計画していたホーム参戦も実現しそうだ!!本格的に受験勉強始まる前に、もう1度だけホームに行きたかったので。新幹線じゃないと時間的にも許されないので、とにかく新幹線代を貯めようと考えていたところで・・・。あー!!神さま仏様うっちー様!!ありがとうございます!!磐田戦じゃないと予定あわないので、ホントに最後の最後だけど・・・
こんな話を今すみませんね。あまりの嬉しさについ・・・汗


今日朝礼の時に、サッカー部がなんかの大会で優勝したらしく、表彰されてた。(半寝状態だったので大会名を聞き損ねた。死)中部の高校も出てたらしいのでビックリですことよ。だってうちの高校てっきり弱いかと。(まぁたぶん強豪は参加してないと思われ。)サカ部のヤツに強いのかと聞いたら、「強いトコとやったことないからわからん」とか言われた・・・汗。それって強いトコとやる前に負けてるってことじゃないのか?
・・・とにかくおめでとう!!


そういえば、全日本ユースの組み合わせ発表されましたが、レッズユースと同グループに浜名が!!うはっwこれは藤枝辺りでやったりするのか!?と思ったがやるハズもなく。(アタリマエか・・・_| ̄|○)あたいの友達~ズは応援行ったりすんのかな・・・いいなぁ。あそこ、サッカーも全校応援って聞いたからな~。私も連れてってって頼めないかしら。笑(レッズユース側でなんて言わないからw)

第22節 鹿島アントラーズ

ホリがコメントでこう言っていた。
「自分がゲームを壊してしまった。」
確かにPKを献上してしまったのはホリのプレー。あれはPK取られても仕方ないな、と思った。0-1になって苦しくなったのは確かでも、あれがゲームを壊したわけじゃない。ホリって責任感が強そうだから、きっと異常に責任感じてそうで、このコメント読んだ途端、すごい心が苦しくなった。私の考えすぎだと思うけど、自信だけは失わないでほしい。だってどう考えても、ゲームを壊したのはレフリー。

やはり、疲労感は見え隠れしていた。立ち上がりから鹿島に主導権を握られ、前半は全体的に守備的になってしまっていた。そして、追い討ちをかけるように青木にはミドルシュートをバンバン打たれてしまう。これが連戦の疲れの影響かと思うと、とにかく気持ちで踏ん張って、後半まで持っていければと思っていた。
前半のシュート数は鹿島を上回っていたが、枠内ゴール数は少なかった。ポンテにボールがなかなか入らず、うまく攻撃の形を作ることができなかったのは大きかった。そういう時こそ両サイドの攻撃参加が必要だったが、前半は見せ場なし。

0-2で折り返した後半。暢久もコメントで言っていたが、選手間でもしっかり言ってたみたい。もう3点目を入れられたら仕方がない、とにかく1点を取りに行く!って気持ちが見えた。そうしなければ絶対点など入らないし、みんなの意思はぴったり合致してたと思う。1点取ればまだわからない。1点取れば行ける。2点差なんかで誰も諦めていないし、選手たちのそういう気持ちを、現地のサポーターの声が力強く後押ししていた。

しかし、そんなレッズの前に立ちはだかったのが、レフリーの頓珍漢な笛。闘莉王がファールを受けて審判がアドバンテージを取らず笛を吹いたシーンの直前にも、同じように笛を吹かれた。あそこでアドバンテージを取っていたら、うちには絶好のカウンターチャンスだったし、長谷部も激怒していた。2度続けてのミスジャッジに、闘莉王は自分がファールされたにも関わらず、抗議してイエローをもらう。その後長谷部も猛抗議して、終わったと思ったら闘莉王が舞い戻ってきて何か強く言い放つ。何を言ったかは知らないけど、次の瞬間すぐに2枚目のイエロー。完璧に柏原の頭が逝ってたとしか考えられない。あそこで闘莉王には、例えば「これ以上言ったらカード出すよ」とか、(それもどうかと思うが)とにかくしっかりと忠告して、それからじゃダメだったのか?あの、カードに手が伸びるすばやさには驚いた。
とにかくこの試合、雰囲気に飲まれて頭がイカレたのか知らないが、審判がおかしくなっていた。オフサイドの笛を変なときに吹いたり、(もうそれからだいぶ経ってて、笛がなかったらうちのチャンスだったのに。)イエローの枚数が尋常じゃなかったり。うちの流れになっていても審判に尽く止められて、流れを持ってかれた感も、正直否めない。もちろん、全部が全部審判のせいにしているわけではないが。でも、何度も何度も長谷部が「なんでだよ!」って地面を叩く姿を見ていたら、悔しさやら怒りやら悲しさやらが溢れ出て、泣けてきたよ。
この試合、どういう試合になるかは審判だって重々承知のハズ。サポーターだってよくわかっていたんだもの。なのに、その後のカードの出し方を決める1枚目を簡単に出し、それからはあれよあれよとカードの乱れ咲き。カードでしか試合をコントロールできない審判が、試合を裁くのはいかがなものか。雰囲気に飲まれ、公平さを欠く審判が笛を吹くのはいかがなものか。

闘莉王が退場してからは、選手も怒って明らかに何か変わっていた。一人少ないなんて感じさせないくらい、みんな頑張っていた。そして、アレが投入され、彼のアシストによって2点を返し、同点。(奥さんの出産の影響とはいえ)スタメンで出られなかった悔しさもあい交じり、アレの力が見られて良かった。ジェフ戦のプレーには怒れたけど、これでまた期待できそう。
ポンテのゴールには近所迷惑も考えず絶叫してしまいましたよ・・・(ご近所のみなさま、いつもごめんなさい。)

選手たちには、心から賞賛したい。本当に、本当によく頑張ってくれた。やっぱりおまえらは俺たちの誇りだ。そして、現地でサポートしてくれた皆様、本当にお疲れ様でした。あの声は、選手の力になっていた。応援することで共に戦う、選手を支える、本当のサポートでした。試合後、何人も担架で運ばれた方がいたと聞きました。立てなくなった方もたくさんいたと。本当にお疲れ様でした。すべてが私たちの誇りであり、レッズの誇りです。

まだまだレッズは行く。ここからだ。見てろよ。






【“第22節 鹿島アントラーズ”の続きを読む】

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

鹿島戦~そして気になった記事。

私は明日はTVの前だけど、心は鹿スタに!






明日の鹿島戦の影響もあり、カシマ系ブログを覗いていたら、たまたま見つけた仙台徳島戦の記事。この事件についてご存知の方も多いのでしょうが、私はあまりスポーツニュースのサイトを見ないので、そんなことがあったとは全然知りませんでした。
そのあと、仙台サポ様方のブログを廻って、エントリーを読んでいたら、涙が止まりませんでした。明日の鹿島戦のこともあり、去年の一件を思い出してしまいました。絶対あってはならないこと。もう2度と、こんなことが起こりませんように・・・
その後、徳島サポ様のブログも少し見ましたが、「サポーターとは?」という議論が交わされていました。私も、もう1度しっかり考えようと思いました。


【“鹿島戦~そして気になった記事。”の続きを読む】

ナビ杯準決第1戦 ジェフ千葉

これ打ったら切り替えます。


前半1分で先制されて、それがまた腑に落ちないゴールだったもんだから、選手たちが精神的にやられてしまった部分は多からず少なからずあったと思う。FC東京戦でも早い時間に先制されたけど、あの時の選手たちは本当に落ち着いていて、最終的にそれ以降相手にほとんど攻めさせず、勝った。

けど、昨日は少し違った。うちのサッカーをしてたとは思う。けど、それ以上に(特に前半は)ジェフの術中に見事にはまってしまっていた。前の選手は全部捕まっていたし、動きがないから外せない。そして、ボールの出しどころがなくなる。PA内でシュートが打てない。縦の動きと速さがなく、ポンテが個人技で難しいパスを出しても、繋がらない。全部ジェフに跳ね返されてしまっていた。

「相手にじっくり攻めさせて、カウンターで一気に食う」って感じ。ジェフはシュート数4本で3点だから、これだけでもはまってたのがよく表れてる。ゴール前で危ない!って思ったシーンはだいたい得点になってたから。

本当はもっと危ないシーンあったんだろうけど、うちの攻撃がダメになってカウンターくらいそうなったとき、長谷部の読みで何度助けられたか。長谷部にしては守備的だったけど、それでも彼の運動量がなかったらもっと悲惨な結果になってたかもしれない。前半30分過ぎには、流れからドリブルで上がっていくシーンもあったし、2点入れられていたけど、それくらいからだんだんペースがうちに傾き始めていた。

そして達也が入った瞬間、一気に流れが変わる。結局そこからうちの得点が生まれたわけだけど。言い過ぎかもしれないけど、ドロドロのピッチに新鮮な風が吹きぬけた感じだった。気持ち悪いくらいの空気を、達也が吹き飛ばしてくれた。本当はもっと短い出場の予定だっただろうし、名古屋戦後にリバウンドしたと聞いたので、大丈夫かな・・・と心配だったんだけど、入ってすぐ躊躇わずにプレーする姿見て、思わず泣きそうになってしまった。

トミーが出ていったシーンに、最初はポカンとしてた私。(笑)頬骨陥没だなんて聞くだけで痛いのに、彼は全然痛そうにしてなくて。それ以上に怒りが大きかったんだなぁ。それでも頬の部分、なんかすごい色になってたよ!?あああ・・・

前半のアレは散々な出来。走れないのか!!?出たいならそれに見合うプレーをしろ!


後半。
ポンテが頼もしかった。後半始まる前に、達也や長谷部に声かけて、気合い入れ(?)みたいなのをやっていた。
後半も、達也は本当に良かった。後半も半ばまで差し掛かると、他の選手も最初の頃の勢いはなくなりかけていたけど、達也だけは違った。ボールを持ったら前!という意識に、意識だけじゃなく実力もしっかりついてきた。すごいキレ味のある、躍動感あふれるプレー。本当に見てて、跳ねてるように見えたもの。笑

アレは前半の汚名返上と言わんばかりに、気迫のこもったプレーをしていた。けど、前半酷すぎたから私的には・・・なぁ。。

FKがポストに2回も当たったし、長谷部の完璧なボレーも運悪くGKの足に当たってしまったし、運がなかったところもあったのは確か。あのうちどれか1つでも入ってたら、違う結果だったかもしれないし。でも、それは結果論だし、運も実力のうちだからね。

「平川来ないかな~」と呟いた次の瞬間、ヒラアップ!!笑。しかしボランチ出場・・・。何気に、永井岡野平川で最強右サイド(暢久いなかったけど・・・)だったけど、あれはあれでバランス良くなかった。

啓太は次累積か。。なんか、最近の啓太はどうもいつもと違うような気がする。疲れが溜まってるのもあるんだろうけど、なんかストレス溜まっているような・・・らしくないファールもちらほら。昨日もそうだけど、啓太と長谷部の運動量は半端なもんじゃないと思うから、相当の疲れとかストレスとか、よくないものがいっぱい溜まってるんだろうなぁ。なんか見てて、すごい心配になる。


とにかく、この敗戦が1legで、リーグ戦でもなくて、良かったと思う。まだ90分ある。下向いてる人なんていないと思うから、とにかく今は土曜日の鹿島戦に切り替え。この悔しさ、ぶつけてやる!!




【“ナビ杯準決第1戦 ジェフ千葉”の続きを読む】

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。