NOLIMIT

サッカー大好き浦和レッズサポrinaのBLOG。レッズと共に笑い、レッズと共に泣き、レッズと共に日々成長中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島戦

暢久の表情に鳥肌が立ちました。

未だ興奮冷めやまず、といった感じのヒーローインタビューひとつとっても、長い葛藤の渦の中に立っていた彼が掴んだモノの大きさは、きっと計り知れないだろうと思いました。

当たり前だなんてことは、ないんだってこと。
状況は目まぐるしく変わり、現状は永遠じゃないんだってこと。
昨日は空いていたはずの席が、もう明日はないかもしれない。

そして、そうならざるを得なくなった時の、耐えきれぬ苛立ちと遣り切れなさ。

厳しい世界なのだということを、改めて痛感させられました。

「少しは気が楽になった」

という言葉が、実はすべてを物語っているのかもしれないな、と思いました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。