NOLIMIT

サッカー大好き浦和レッズサポrinaのBLOG。レッズと共に笑い、レッズと共に泣き、レッズと共に日々成長中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして新たなるステージへ


2007年の初泣きは、国立で闘った彼らの闘志に。

虎視眈々とその時を狙い続けた彼や、怪我を抱えながらもピッチから離れることを拒み続けた彼をはじめ、選手一人一人に、なにかドラマのようなものを感じました。

本当に苦しい、苦しい試合展開だったけど、今日の試合は、文字通り06シーズンの集大成だったと思います。
それは、「浦和レッズ」という、チームとしての。

そして、ギドが3年かけて築き上げたマスターピース。

でも、まだまだ完成じゃない。

選手たちの、決して奢り高ぶることのない姿勢。
飽くなき向上心。

それが、次のステージへの鍵となるのです。

来たる07シーズン。
未だ見ぬ大きな大きな壁に立ち向かうレッズと、共に戦っていくことができたら、本当に幸せです。

***

本当に苦しい試合でしたが、選手たちには大きな力と、大きな可能性をもらいました。

どんな劣勢をも覆す強さ。
ダイアモンドの如く強靭な精神。

最後まで己を信じて、私も頑張りたいと思いました。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。