NOLIMIT

サッカー大好き浦和レッズサポrinaのBLOG。レッズと共に笑い、レッズと共に泣き、レッズと共に日々成長中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22節 鹿島アントラーズ

ホリがコメントでこう言っていた。
「自分がゲームを壊してしまった。」
確かにPKを献上してしまったのはホリのプレー。あれはPK取られても仕方ないな、と思った。0-1になって苦しくなったのは確かでも、あれがゲームを壊したわけじゃない。ホリって責任感が強そうだから、きっと異常に責任感じてそうで、このコメント読んだ途端、すごい心が苦しくなった。私の考えすぎだと思うけど、自信だけは失わないでほしい。だってどう考えても、ゲームを壊したのはレフリー。

やはり、疲労感は見え隠れしていた。立ち上がりから鹿島に主導権を握られ、前半は全体的に守備的になってしまっていた。そして、追い討ちをかけるように青木にはミドルシュートをバンバン打たれてしまう。これが連戦の疲れの影響かと思うと、とにかく気持ちで踏ん張って、後半まで持っていければと思っていた。
前半のシュート数は鹿島を上回っていたが、枠内ゴール数は少なかった。ポンテにボールがなかなか入らず、うまく攻撃の形を作ることができなかったのは大きかった。そういう時こそ両サイドの攻撃参加が必要だったが、前半は見せ場なし。

0-2で折り返した後半。暢久もコメントで言っていたが、選手間でもしっかり言ってたみたい。もう3点目を入れられたら仕方がない、とにかく1点を取りに行く!って気持ちが見えた。そうしなければ絶対点など入らないし、みんなの意思はぴったり合致してたと思う。1点取ればまだわからない。1点取れば行ける。2点差なんかで誰も諦めていないし、選手たちのそういう気持ちを、現地のサポーターの声が力強く後押ししていた。

しかし、そんなレッズの前に立ちはだかったのが、レフリーの頓珍漢な笛。闘莉王がファールを受けて審判がアドバンテージを取らず笛を吹いたシーンの直前にも、同じように笛を吹かれた。あそこでアドバンテージを取っていたら、うちには絶好のカウンターチャンスだったし、長谷部も激怒していた。2度続けてのミスジャッジに、闘莉王は自分がファールされたにも関わらず、抗議してイエローをもらう。その後長谷部も猛抗議して、終わったと思ったら闘莉王が舞い戻ってきて何か強く言い放つ。何を言ったかは知らないけど、次の瞬間すぐに2枚目のイエロー。完璧に柏原の頭が逝ってたとしか考えられない。あそこで闘莉王には、例えば「これ以上言ったらカード出すよ」とか、(それもどうかと思うが)とにかくしっかりと忠告して、それからじゃダメだったのか?あの、カードに手が伸びるすばやさには驚いた。
とにかくこの試合、雰囲気に飲まれて頭がイカレたのか知らないが、審判がおかしくなっていた。オフサイドの笛を変なときに吹いたり、(もうそれからだいぶ経ってて、笛がなかったらうちのチャンスだったのに。)イエローの枚数が尋常じゃなかったり。うちの流れになっていても審判に尽く止められて、流れを持ってかれた感も、正直否めない。もちろん、全部が全部審判のせいにしているわけではないが。でも、何度も何度も長谷部が「なんでだよ!」って地面を叩く姿を見ていたら、悔しさやら怒りやら悲しさやらが溢れ出て、泣けてきたよ。
この試合、どういう試合になるかは審判だって重々承知のハズ。サポーターだってよくわかっていたんだもの。なのに、その後のカードの出し方を決める1枚目を簡単に出し、それからはあれよあれよとカードの乱れ咲き。カードでしか試合をコントロールできない審判が、試合を裁くのはいかがなものか。雰囲気に飲まれ、公平さを欠く審判が笛を吹くのはいかがなものか。

闘莉王が退場してからは、選手も怒って明らかに何か変わっていた。一人少ないなんて感じさせないくらい、みんな頑張っていた。そして、アレが投入され、彼のアシストによって2点を返し、同点。(奥さんの出産の影響とはいえ)スタメンで出られなかった悔しさもあい交じり、アレの力が見られて良かった。ジェフ戦のプレーには怒れたけど、これでまた期待できそう。
ポンテのゴールには近所迷惑も考えず絶叫してしまいましたよ・・・(ご近所のみなさま、いつもごめんなさい。)

選手たちには、心から賞賛したい。本当に、本当によく頑張ってくれた。やっぱりおまえらは俺たちの誇りだ。そして、現地でサポートしてくれた皆様、本当にお疲れ様でした。あの声は、選手の力になっていた。応援することで共に戦う、選手を支える、本当のサポートでした。試合後、何人も担架で運ばれた方がいたと聞きました。立てなくなった方もたくさんいたと。本当にお疲れ様でした。すべてが私たちの誇りであり、レッズの誇りです。

まだまだレッズは行く。ここからだ。見てろよ。







こっからは畳んで。笑



とにかく、あんなひどいジャッジ久しぶり。うちが不利なジャッジ受けるのは2試合連続だし、今までにだってそういう試合はたくさんあった。今までの蓄積もあり、うちの選手の審判に対する不信感は、相当のものになっているんじゃないかな。本当はそういうのあって欲しくないけど、もう今は、それが間違ったほうに向かないように願うだけ。
審判問題はなるようになってくれ・・・と千葉戦のエントリーでは言ったけど、そうも言ってられない事態ですね。なるようになった時ってのは、全てが手遅れになった時のような気がしてならない。坪井も言っていたが、審判がフェアな笛吹いてくれなきゃ、選手だってフェアプレーなんてできっこない。人間なんだから。昨日の選手たちは本当に怒っていた。こういうの、悲しいことなんだけどな。
手遅れになる前に、なんとか協会は重い腰を上げてくれないものか。これでも遅いくらいなんだから。

審判も自分の裁いた試合をビデオで見ることはあると思うんだけど、例えばこの試合をジョージが見なおしたとして、果たしてそれから何が変わるだろうか。今までだって反省する要素はたくさんあったのに、今でもこんなでいるのは、学習能力がないからではないのか。それとも甘やかされているか。「次に生かすようにしてます」みたいな、そんな回答はいらないからね。

そういや近い試合で思い出したことが。ジョージって広島戦でも笛吹いてたけど、あの試合のジャッジどうだったかな?勝ったからあんま言われてなかったけど、唯一私が記憶しているシーンがあって。。ジョージの判定に怒る達也を、長谷部がなだめてたシーン。達也はあまり審判に食って掛かることはないので、相当なんだなと思い、すごい覚えてるんですが・・・。しかも長谷部がなだめてるとかね。彼は冷静な時は冷静なんだけど、ある一線越えるとブチ切れんね。昨日は完璧越えてた。カード貰わないかハラハラしたもの。


スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは(・□・)

ホリーはね、ウチの小学校の担任の後輩なんでちょっと贔屓(笑)
確かにホリーは責任感がメッチャ強そう。
それが良いトコだと私は思うけどね☆

ジョージのあのカード出す速さはある意味見てて楽しい(苦笑)
だから余計にムカついたよ!
今年、ジョージに当たる回数が
多いと思うのは私だけ?

  • 2005/09/04(日) 20:03:04 |
  • URL |
  • natsu #-
  • [ 編集 ]

>natsuさん

まぁ!そんな素敵な繋がりが!笑
真面目でしっかり者らしいですし、人一倍責任を感じてるとは思いますね~。私も、それがホリの良いところだと思いますよ。

natsuさんのコメント見て、確かにジョージに当たる回数が多いような・・・て思って調べてみたんですけど、今年はもう5回(うち2回はPSM)当たってます。ちなみに去年は3回(全てリーグ戦)でした。この調子だとまだ来そうですが、正直もう勘弁してほしいです・・・

  • 2005/09/05(月) 18:21:34 |
  • URL |
  • rina@管理人 #8Zcb/IVM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nolimit17.blog7.fc2.com/tb.php/107-94e3ee7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ある意味、鹿狩りは成功。

せっかく昨日エントリー書いたのになぜか全部消えててショック…10人浦和執念だ!0-2からドロー/J1(ニッカン)達也だポンテだ浦和執念(報知)後半「0-2&1人退場」から浦

  • 2005/09/04(日) 19:41:56 |
  • *Ruby-days*

・・・

Ĺ???Τ?ääæ?ä?????Ф???Ω?Ĥ?????????¤??ηи???ĥ???ž???С???ĥ????¸Τ???ΰ????ä?Σ礭???ä???????????????ä????Υ??????Ф???Υ??????ο?????????????ū?Х????θ???館???????ä???????餱???ä???ΤΤ???ä??Ĵ??餤???????????????α

  • 2005/09/05(月) 23:32:28 |
  • FOOTBALL SHOP RAGAZZI ŹĹ?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。