NOLIMIT

サッカー大好き浦和レッズサポrinaのBLOG。レッズと共に笑い、レッズと共に泣き、レッズと共に日々成長中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34 新潟~PRIDE OF URAWA~

最終節。
今思えば、あっというまの33試合だった。いろいろなことがあったし、最後にこうしていられたのは“運”あってかもしれない。でも私は今、本当に幸せ。

今年1番の試合と言ってもいいほど、すばらしい試合だったと思う。
選手は終了のホイッスルが鳴るまで、一時も集中を切らさず、走り続けてくれた。前半4分で先制し、2点目もすぐ入って、落ち着いて試合を進めることができた。2点目を取ってからも「3点目を」という気持ちしか見えなかったし、終始レッズのサッカーを貫き通した。
神都築、闘莉王の強さ、クレバー堀之内、快速坪井の守備陣。しつこい守備で啓太、ダイナモ長谷部ボランチコンビ。日本の左サイドアレックスに、鉄人暢久両サイド。熱い男マリッチに、ポンテの技術の高さ。元祖走り岡野、華麗な永井のプレー。
それぞれの選手の持ち味が、存分に発揮されていた。(なんか違う人もいますが。笑)こういう試合が見たかったんだ。



長谷部は「勝者のメンタリティーがついた」と言う。
去年と違うレッズを、はっきりと見た。去年は最後の最後で、数々のものを掴むことができなかった。今年、ここっていうところで尽く勝つことができなかった。それでも巡ってきた可能性。勝つことが絶対条件な状況。他力であるという点では状況は違うけれど、それでもプレッシャーは重くのしかかる。
でも、開始の笛が吹かれて走り出す選手たちからは、去年の姿はなかった。形に見える結果は出なかったけど、しっかりと繋がっていたのだと。選手たちは、レッズは、成長している。


ここまできて優勝できなかったのはやっぱり悔しいけど、2位という結果は上等だと思う。もちろん、満足はしていないけれど。



最後に、現地に行かれたサポーターの皆様、本当にお疲れ様でした。ゆっくりと身体を休めてくださいね。まだ天皇杯が残ってますので、また頑張りましょう!








(中途半端なエントリーになってしまいました。。書きたいことがたくさんあるのですが、総括っぽくなりそうなので全部終わってからまとめて書こうかと・・・)
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nolimit17.blog7.fc2.com/tb.php/170-f953a50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新潟戦 参戦

 行ってきました新潟ビッグスワン。結果についてはご存知の通り、試合は完勝、リーグ戦の順位は・・・。もちろん優勝を信じ、願いっていたけど、そこまでショックはなかった。勝

  • 2005/12/04(日) 21:54:27 |
  • 人も歩けば棒に当たる!!

34 新潟~PRIDE OF URAWA~

色々あったシーズンだけど選手はよくやってくれましたよね。最後に最高の試合を見せてくれて感動しました!まずは元旦を国立で迎えよう!

  • 2005/12/06(火) 20:14:21 |
  • RED SPORTS ~浦和レッズサポの独り言~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。