NOLIMIT

サッカー大好き浦和レッズサポrinaのBLOG。レッズと共に笑い、レッズと共に泣き、レッズと共に日々成長中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと考えたこと1

私みたいな世間知らずの女子高生がこんなこと書くのも、なんか・・・?な感じがしますが、でも、今日思ったことを忘れたくないから、ここに記録しておこうかと思います。

7限の現代文の授業。5月の風が心地よい教室で、ぼーっと授業を聞いていました。まぁ、ぼーっとしてるあたりはいつもどおりなんですけど、今日は違いました。
今、現代文で中島敦さんの「山月記」をやっています。その中で李徴という男が言った言葉が、そんな私の頭に引っかかりました。

「理由もわからずに押しつけられたものをおとなしく受け取って、理由もわからずに生きていくのが、われわれ生き物のさだめだ」

この言葉を聞いた瞬間思い出したのが、「JR福知山線の脱線事故」でした。何も考えることなく当たり前のように乗った電車。そしてあの事故。突然その現実を押し付けられ、受け入れるしかない私たち。「どうして?」と聞かれても、誰も答えることなんてできない。
最近・・・いや、もうずっと、悲しい事故や事件ばかりなこんな世の中だから、よけいにこの言葉が引っかかったのかもしれません。
私たちはいつも、当たり前のように全てを受け入れながら生きている。1秒先のことだってわからない。「明日地震がおきるかもしれない」「学校に行く途中で事故にあうかもしれない」とか。でも、だからと言っていちいちそんなこと気にしながら生きてる人もいないと思います。

不条理な世の中ですよね。そんな中で私たちは生きているんだな、ってちょっと思いました。思ったからと言って、明日からの私の生き方が変わるわけでもないですが。
でも、もし突然、受け入れたくない現実を押し付けられ、受け入れるしかなくなったとしたら・・・と考えると、ちょっとした不安というか、恐怖感というか、そんなのを覚えたりもするワケで。ま、結局それもわからない先の事だから、今は微々たるもんなんですが。


まぁ、こんなことを、授業中に考えてたわけです。こんな授業も、たまにはいいかな~なんて。私的には充実した授業でもありました。笑
(実はもう1つ考えたことがあったんですが、それはまた今度にでも。笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nolimit17.blog7.fc2.com/tb.php/39-7a3ea271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。